XBOX360 Secret Crowds

更新日時は不明です。忙しくない時にでも更新します・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久しぶりの更新。

シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITIONのバナー設置。

トニホの発売が延びていることでskate2以降の更新内容があまりありません・・・。

シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITIONはPCゲーム(PS2でも発売されてます)です。
オススメです!!w
スポンサーサイト
雑談 | コメント:1 | トラックバック:1 |

skate2 カバー

6784-skate2-gametop.jpg

今回の目玉は60fpsとマップの細かいテクスチャやデザインなどのグラフィック面でしょう。
sk8は視覚での楽しみが大きいスポーツなので、グラフィックに力を入れたのは正解な気がします。
これでかっこよく滑れたらスッキリします。

ところでカバー、いわゆるジャケットはどうなるのかと思ってましたが・・・
6784-skate2-boxart.jpg
なんとこんな2本のスケボーが並んでいるものが濃厚なようです。
GTでこれがあったのですが、どうも寂しいようにも感じます。

過去の動画ですが、紹介してなかったので置いておきます。


これは2本目のトレイラーです。
衝撃な映像はありませんでした。ただ、マップは前作よりやはり鮮明で見やすくなっているようにも感じます。
XBOX360 | コメント:2 | トラックバック:1 |

skate2 ロケーション

skate-2-20080801041233619-000.jpg


skate2は前作の倍以上のロケーションがあり、その全てが前作よりスケートをする楽しみの広がったギミックが用意されているようです。
今のところ前作にあったBarcelona, San Francisco, Californiaの3つを更に改良された新しいマップは間違いなく存在するでしょう。
今回の2はSpain, Vancouver, British Columbiaと3つのロケーションも追加されるようです。

前作のマップは坂道に建物が並んでいるだけで、マップが好きな人たちにとっては非常に残念でした。例外でなく個人的にもこれが一番skateをやらなかった理由でしたが、今度のはその楽しみもありそうです。

前作は音楽もちょっとsk8するのに対して「大人しいジャズ」のようなものが多いようにも感じました。
ロックやヒップホップが好まれているスポーツゲームとしては物足りないように思えます。
これらを改善して、更にトニホの感覚に追いつき追いこせるゲームになっているのではないでしょうか。

前作に欲しかった「視点」もいくつか用意されているので、2年の間を経て前作で納得のいかなかったコアな人にも受けが良くなるかもしれません。
ただいまだに不明なエアートリックに関する操作性の向上と、そのリアルさなどがわかっていません。
どうやらやりやすくなったとの話があるようですが、どのように違うのかなどまだハッキリと公表されていません。

しかし一番気がかりであるのが、前作のエアートリックが「有り得ない」ことでしょう。
この改良がなければ、差が出ないようにストリートをシンボルとしてもいいように思われます。

私個人もその点を注意して今後待ち続けてみます。
発売の予想は2009年で、トニホとまた同時発売(1ヶ月弱のズレ)に近い日になる可能性があります。
XBOX360 | コメント:0 | トラックバック:0 |

skate2はトニホを超えたという証明



閉鎖に近い状態ですが、skate2の最新映像が出ましたのでやっと更新できます。

今回はボードを降りる魅力についてです。
トニホでは前々からボードに下りれましたが、正直それだけでした。
skate2はボードから下りた後にも、トリックによる乗り方がいくつか用意されているようです。
cavemanは当然ながら、他にも飛び乗ったり、走って乗ったりとできるようです。

このようなボードを使った細かい楽しみは前作にはなかったので、トニホのファンもこの違いですんなりとやれそうですね。

最後のボードでのクラッシュは数多くのトニホでやれたイタズラを彷彿とさせます。
こういうお茶目なsk8もやれるというのは楽しみです。ボード一つでどこまでやれるのか楽しみです。
XBOX360 | コメント:0 | トラックバック:0 |

skate トリックの新境地

※更新ができなかったため、水曜日の更新とさせていただきました。申し訳ありません。


skate2を意識して「2であるんでないの?」というトリックをskate1で再現しました。
それではゆっくり見てみましょう。



200808131156000.jpg

まずはあると既に発表されたinvert系です。
lipトリックの中でも結構かっこよくて好きです。これはトニホにもあったので流石に期待するほどではないかと・・・。


200808131158000.jpg

次はフリースタイル系のprimoです。
ボードを回転させて横に乗るというトリック。
これがあったら重宝するでしょう!しかし望みは薄いかもしれません。


200808131159000.jpg

続いてはグラインドトリック系のbs/darkslideです。
ボードを逆さまにして正面を向いて滑る高難易度トリック。これも重宝します。


200808131311000.jpg

お次はフリースタイル系のフラミンゴ!
足をクロスさせてボードを挟んで安定させるトリックです。
これはあんま欲しくないですが、このように手すりの上とかでやれたらちょっと面白いんでないの?とか思ってしまいました。
後ろ足で支えてる所がポイントです。


200808131204000.jpg

そしてここからはsk8というより超人の話ですが、このマト○ックスのポーズ。
これが出せたら色んなものが出てくるという気が・・・。


200808131205000.jpg

そしてこれが覗き魔。
これはもうsk8というのを無視しています。
ボードから下りれるのでこういう行為もできるのかと期待。


200808131206000.jpg

これは運命の輪とでも名づけておきましょう。
しかしこの右の黒・・・何か見たことが・・・・。



何か・・・・。何だったか・・・・。








無題





何だったか・・・。まあいいか。


実現が期待されるものから、実現してしまったらアウトというものまで幅広く紹介しました。
皆さんの目にも何か止まりましたか?
次回は更に濃いskateをお送りします。
XBOX360 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。